犬も皮膚病を発症する|清潔にすることと変化を見逃さない

飼う上で知っておきたい

夫婦とペット

ペットを飼う人は年々増えています。昔では想像もできなかったようなトカゲやら大型のペットなど様々なペットが飼われています。ペットの代表的なものといえばやはり、猫と犬でしょう。近年、散歩など手がかからないとして猫にその飼育頭数を抜かれたと言われていますがその人気は絶大です。近年の傾向として室内で飼うことができる小型犬が人気です。しかししつけの面では色々な悩みがあるようです。まず犬のしつけをどのようにしたらいいのかわからないといった相談が多く寄せられています。子供と同じようにお利口さんな時は褒めてダメな時はその時にしっかり叱るというのが基本です。しかし人間の子供と違って犬は話しません。吠えますが初めて飼われる人にとっては、吠え方の違いということを理解していくことがとても大切です。

犬を人間の赤ちゃんと同じように捉えて世話をしていくといいでしょう。しかし忘れてならないのは犬は飼っている人間をよく観察していて、飼っている人に順位をつけるということです。それを知っていないと可愛さのあまり甘やかしすぎて、気がついた時に犬のしつけをしようとしても、言うことを全くきかないといった嘆きが聞こえてきます。そういった悩みに発展する前に、専門のドッグトレーナーなどに犬のしつけを習いましょう。あるいは専門の人にしつけを赤ちゃんの段階でしてもらえば、後から大変な思いをすることもありません。ドッグスクールなども全国にあるので、まずは相談してみましょう。また赤ちゃんの段階だけではなく、大きくなった犬でもしつけは可能です。犬のしつけは出張で来てくれるサービスもあるので、いま玄関で吠えて困っている、なかなか言うことを聞かないなどがあれば相談してみましょう。